令和3年11月12日 相馬市新型コロナウイルスワクチン接種メディカルセンター長 渋谷健司氏講演会


 (講師 渋谷 健司 氏)
 11月12日(金)、相馬市民会館にて、相馬地方市町村会主催による相馬地方市町村議会議員・幹部職員合同研修会及び公開講座が開催され、感染予防のため入口での検温やマスク着用、座席の間隔をあけるなどの対策のなか、相馬地方の市町村議員や住民の方など約350人の方々にご参加いただきました。
 「世界の新型コロナウイルスの状況と相馬地方が今後とるべき対応」と題した講演を相馬市新型コロナウイルスワクチン接種メディカルセンター長 渋谷健司氏を講師にお迎えし開催しました。
 渋谷氏は、「第6波に備え、感染予防対策の継続が重要です。」と述べ、“相馬市モデル”として全国に注目された相馬市の集団接種体制についても解説しました。
次第【PDF形式】
講演会資料【PDF形式】


HOME > トピックス > 市町村会講演会を開催しました

▲ ページトップへ