相馬地方介護職員初任者研修閉講式を実施


 高校生を対象にした相馬地方介護職員初任者研修の閉講式が8月29日に行われ、130時間の長い研修を終えた受講生21名全員が修了いたしました。
 当研修は、将来、地域の介護事業を担うことができる人材の育成をするため、介護職に対する興味を深め、高校在学中での資格取得を目的とし、相馬地方の高校生を対象とし実施しています。
 今年度は、相馬地方の高校生21名からの応募があり、7月11日に開校式を行い、夏休みや夏休み前後の土日を利用して研修を受講しました。

HOME > トピックス > 事務局トピックス

▲ ページトップへ